fbpx

ブログ

からだのねじれと春の食材

前回、からだのねじれと肋間神経痛の関係
について、お話しました。

「からだの中の小さな捻じれ現象なんて、
それほどのことですか?」

とお思いの方もいらっしゃることでしょう。

ほんとうはそれほどのことではないはずなんです。

が、それが、
「それほどのこと」になっちゃうのが、
現代人なわけです。

(ひと言で、「現代人」
とくくってしまってはいけませんね。)

今日は、この件について
「食」の視点からお伝えしていきます。


現代人の中の、
炎症を起こしやすい人が、
昨日お話したようなケースで、
ニセ肋間神経痛
になったりします。

どんな人が炎症傾向といえるのか、
ということですが、
ひと言で申しますと、

必須脂肪酸二種類の摂取バランスが
おかしくなっちゃっている人

です。

必須脂肪酸のうちの
オメガ3脂肪酸を多く含んでいるのが
亜麻仁油とか、しそ油、えごま油
などですが、

そういうオイルを
日常的に、適量摂っている方は、
炎症体質にはなりにくい。

ここ、とても大事な部分です。

オイルの話は
メールレッスン5通分くらいになってしまいます。

「油は敵?それとも味方?~様々なオイルについて知ろう~」

などで詳しくお話していますので、
よろしければご視聴ください。

オイルを適正にとっていると
花粉症などのアレルギーを激化させず、
緩やかに抑制する方向にはたらく

ということにもなります。

オイルの摂り方は1年中大事ですが
春は特に大事
ということです。


そして
私たちが積極的に食べたいものとしては、
苦みのある野菜、
です。

春の野菜には、
かすかな苦みがあります。

これは
「植物性アルカロイド」
という成分で、

排泄を促す役目
をしてくれます。

春のからだにスムーズに移行できると、
骨盤が開き、
皮膚も開いてきます。

そうなると
皮膚からの排泄
が活発になるのです。

春は
肌が荒れる、
吹き出物ができる、
おできができる
と、よくいいますよね。

これらは、
皮膚からの排泄が活発になった
ということなのです。

そうやって、
からだは全体としての健康
を守ろうとします。

きちんとやるべきエクササイズをやって、
食べるべきものを食べていれば、

私たちは健康でいられるわけです。

薬もサプリも飲むのは自由ですが、
それなしでは生きてはいけぬ、
というようなことにはならないように
していただきたいな、
と思います。

次回は、
春のからだと食について
再び質問をいただいているので
お答えしていきたいと思います。


●●●日本オーガニックレストラン協会公式Facebookページ
日々の講座風景や、食に役立つ情報を発信しています。
ぜひフォローしてください。

●●●オプテイマクッキングアカデミーLINE公式アカウント
全国のおいしいもの情報、講座や出版の最新情報、
KIYO(南清貴)が普段どんな食事をしているか、など、
食に関する楽しい情報を発信していきます。

●●●オプティマクッキングアカデミーInstagram
講座レポートや、JORAメニューなどをアップしています。

●●●JORAオンラインサロン&スクー
新しい時代を皆さんと一緒に考え、学び、創り上げていくためのオンラインでの学びのサイトです。
まずは、無料で登録の上、のぞいてみてください。

レシピプレゼント





お住まいの地域


最近の記事

過去のブログ

お知らせ

近日開催 講座情報

  1. 体験セミナー(オンラインzoom)

    4月14日 @ 10:30 AM - 12:30 PM
  2. 「季節の食べ方」4月【平日午前クラス】

    4月15日 @ 10:30 AM - 12:00 PM
  3. 「季節の食べ方」4月【平日夜クラス】

    4月15日 @ 8:00 PM - 9:30 PM
  4. 基礎講座(オンラインzoom)

    4月16日 @ 10:00 AM - 5:00 PM
  5. 入門講座~シンプルごはん講座~

    4月16日 @ 10:00 AM - 12:00 PM
PAGE TOP