ブログ

代表理事KIYOより”JORA設立3周年記念 特別企画 〜いのち、を識り、未来、を拓く〜”開催によせて

_M8A0489

いよいよ「JORA設立3周年記念 特別企画〜いのち、を識り、未来、を拓く〜」が開催される日が迫ってまいりました。
10月21日(土)、22日(日)です。

詳細➡JORA設立3周年記念 特別企画 〜いのち、を識り、未来、を拓く〜

この日は、図らずも、衆議院議員選挙の日と重なりました。

eb6def074b184a5d9fe31c752b9c5e12_m

人間のやることに過ちはつきものでもあります。
しかし、今回だけは、選択を誤ってはいけないと、わたくしは強く強く思いますよ。
国の行く末を大きく左右することになります。

戦後の日本は、様々な過ちを犯してきましたが、その最大のものが「食」を不自然な方向に転換してしまったことでしょうね。
すべての災厄が、このことからはじまったと言っても過言ではありません。
その過ちは、自ら気づき、修正していく以外に方法がない、ということも、わたくしたちが考えなくてはならないことです。

では、それをどう正していったらいいのか。
その指針を示すのがこのたびの「JORA3周年イベント」なのです。

敗戦後、わたくしたち日本人は、半強制的にそれまでの食事のあり方を変えさせられました。
変えさせられたのは食事だけではありませんが、最も大きなインパクトを与えたのは、やはり「食」だったといっていいでしょう。
それから70年の時を経て、今、日本人は、米より小麦を多く消費する国民になりました。

a977711aa73add5d1c628bff38d7e164_m

わずか70年で、これほど大きく食のあり方を変えた国民・民族はいまだかつて人類史の中に存在していません。
同時に、食にまつわる文化も捨て去ってしまいました。
それは、日常の礼儀や、季節ごとの祝い事など、生活全般にわたっての変化も容認したということでもあります。

JORAは、そのあり方を、少しずつ元に戻し、日本人らしい生活を「食」の分野から取り戻そうと考えています。
しかも、誰とも争わず、全員がよろこぶ形で、それを実現したいと考えています。

遅々たる歩みの三年間でしたが、今回のイベントを通して、多くの方々にJORAの存在を知っていただき、
できうるものならば、ご理解、ご賛同を得て、より多くの方々と、この先を、いっしょに歩んでいきたいと考えています。

faecb1fad552128e7f300db82730b2a0_m

このメッセージをお読みくださっておられる方には、ぜひとも、友人・知人の皆様に、JORAの存在をお知らせいただきたいと思っております。
また、今回のイベントのことも併せてお知らせいただき、ご参加いただけましたら幸いです。

ぜひとも、期日前投票をしていただき、当日は、会場にお越しください。お会いできることを、楽しみにしております。
いっしょに、日本の食を、ひいては日本という国を、良い方向に導いていきましょう。

0903c7a724e7fc4793431245cf0f6ccb_m

イベント詳細
JORA設立3周年記念 特別企画 〜いのち、を識り、未来、を拓く〜

チケットの購入はこちらから
ツクツク!!オプティマルクッキング アカデミー

最近の記事

  1. 5f814a513fa35b36bc19655c54d0150b_m
  2. 22497254_10154956290598344_1445248510_o
  3. _M8A0489

お知らせ

PAGE TOP