ブログ

KIYOも歩けば人に当たる ~別府編その1~

別府温泉は、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

今は、昔日の面影はなくなった、とはいえ
日本有数の温泉町であることは、たしかです。

いくつもの温泉場があり、町営のものも多く
温泉に入るだけなら、数百円という安さ。

その一つが「竹瓦温泉」です。
歴史を感じさせる建物で、なんとも郷愁を誘う雰囲気。

その竹瓦温泉の向かいに「竹瓦小路」という
飲み屋街がありまして、

小路の入り口から数件目の左側に
「アンフェ」というワインバーがあります。


別府に行ったら、必ず寄る店です。

ここの主人は、東日本大震災の前は、東京で店をやっていました。
その時の屋号は「ならさん」。
この店にも、足しげく通ったものでした。

「ならさん」は、超がつくほど、変わった店で
店の表には、餃子と書かれた、赤ちょうちんが下がっている。

とてつもなく、入りにくい店で、だから、しばらくの間は
何度か店の前にはいくのだけれど、勇気がなくて入れない
という時期がありました。

ある夜、意を決して入ってみたところ
びっくりおったまげ!
出しているメニューは、たしかに餃子。
そして、ラーメン。

しかし、しかし、なのです、、、
それらのメニューがすべて、ワインと合わせるために作られている。

常連客も、超がつくほど変わった感じの方ばかり。
そして、いうまでもなく、主人も、超がつくほど、変わってます。

僕は、これでも、いちおう、フードプロデューサーという肩書きで
お仕事をさせていただいておりましたので
よく、ワインの試飲会などにも、お誘いいただいたのですが
その試飲会の会場では、ならさんの主人とバッタリ会いました。

あまり時間がない中で、試飲会に行っている時などは
ならさんに、めぼしいワインがどれかをきき、それだけ試飲して帰る
なんてこともよくありました。

その、ならさんの目利きがすごかった。
ならさんが、これはいいよ、というワインは、たしかに素晴らしいもので
はずれがありませんでした。

その「ならさん」が、いつのまにか店を閉じてしまい
それ以来、会えずにいたわけですが
ある日、ひょんなことから、別府で店をやっていることを知り
再会を果たしたのでした。

人と人とのめぐり合いは、不思議なものです。

そして、いったん、途切れたかに思えた縁が、どこかでつながっている
ということも、不思議としか言いようがありません。

僕と、ならさん、、、今はアンフェの主人、も、お互い
きっとまた、どこかで会える、と思っていました。

二人の間を取り持っているのは、おいしいワイン。

アンフェのワインも、昔どおり、はずれがないのです。

別府にお出での節は、訪ねてみてください。
期待をはずすことがない店ですから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メールマガジンにご登録下さい^^

代表理事KIYOによる「調味料」をテーマにしたコラムや、
各地での講座情報を定期配信しております。
ぜひお読みください。

配信をご希望される方は、☆こちら☆よりご登録ください♪

f2e2e56ca8c527ac98dc9497b6d257f1_m

一般社団法人日本オーガニックレストラン協会
http://organic-restaur

全国の講座スケジュールは☆こちら☆をご覧ください。

#JORA、#家庭料理システム、#日本オーガニックレストラン協会
#オプティマルクッキングアカデミー、#KIYO、#南清貴

メルマガを購読します

【登録無料】
もう、料理が大変なんて言わせない! 半分の時間で、“レストランより圧倒的に美味しい”オーガニック料理が家庭で作れる!

※オプティマルクッキングメールレッスン※

最近の記事

過去のブログ

お知らせ

PAGE TOP