ブログ

三人のオッサン、種にこだわる

JORAが三周年を迎え、イベントを開くにあたって
どなたに講師を依頼しようかと、企画段階でいろいろと話し合っている時に
わたくしは、ぜひ
岡本よりたかさんを呼びたいと言いました。

okamoto

よりたかさんとは、会ったことはありませんでしたが
Facebookでお友達になっており
活動の内容は、存じ上げていました。

もともとTV業界の方で、ディレクターやプランナーという仕事をしていたことも
知っていました。

その人がなぜ農業に、、、
という疑問もありました。

よりたかさんの本

『無肥料栽培を実現する本』

『野菜は小さい方を選びなさい』

を読むと、農業に立ち向かう姿、というか
無肥料栽培に取り組む姿勢、みたいなものが
とてもよく伝わってきます。

これから、世界は、オーガニックな方向に進まざるを得ない
というのがわたくしの見解ですが
まさしくそれを、農業の現場で実践されておられるのが
よりたかさんだと、思いました。

よりたかさんは、ことさら、種のことを気にかけておられます。
これは、たいへん重要なことで、うっかり見逃してしまうと
後々たいへんなことになってしまいます。
何もせずに、見えない圧力に屈してしまうと
後世の人々に、わたくしたちは、恨まれることになるでしょう。

JORAのセミナーの中でも、よりたかさんは
その種のことに関してレクチャーしてくれました。

_MG_0140

わたくしは個人的に、強く賛同しました。

_MG_0141

イベントのステージでは
よりたかさん、わたくし、そしてすでにセミナーを終え
よりたかさんのセミナーを受講してくださっていた
としさん(吉田俊道さん)の三人でのトークライブもできました。

三人に共通しているのは
変態であること、、、と
土を大事にしよう、という考えです。

そして、種を守ろうという考えです。

_MG_0147

わたくしたちが、真っ当な食生活を継続するためには
栽培、ということを続けなければなりません。
そのために、種は、どうしたって必要なのです。

その種を、企業の収益を確保するために独占しようと企んでいる者たちがいる。
それどころか、世界を征服するために種を支配しようとさえしている。
それを許してはならないのです。

JORA3.0イベントをきっかけとして
今後も、この三人の連携を取り続けていきたいと考えています。

そして、その先にある、オーガニックな世界の実現に向けて
力の続く限り、走り続けていきたいと思っています。

3.0のイベントの様子ついては、今後、動画などでも配信を予定していますのでお楽しみに。

一般社団法人日本オーガニックレストラン協会
http://organic-restaur

全国の講座スケジュールは☆こちら☆をご覧ください。

#JORA、#家庭料理システム、#日本オーガニックレストラン協会、#オプティマルクッキングアカデミー、#KIYO、#南清貴

メルマガを購読します

【登録無料】
もう、料理が大変なんて言わせない! 半分の時間で、“レストランより圧倒的に美味しい”オーガニック料理が家庭で作れる!

※オプティマルクッキングメールレッスン※

最近の記事

過去のブログ

お知らせ

PAGE TOP